保守サービス FullExpress / FullCare

保守サービス FullExpress / FullCareは、ハードウェアからソフトウェアまで総合的にカバーする保守サービスです。
ハードウェアのオンサイト・メンテナンスはもちろん、技術的なご相談や技術情報のご提供、また、保守サービス対象のシステムの安定稼働のための定期点検作業を行います。

ハードウェア・メンテナンス

お客様からの不具合発生のご連絡にもとづいて、不具合個所の切り分けを行います。

その結果、お客様先(保守サービス対象製品設置先)で復旧作業を行う必要であると日本SGIが判断した時点から、FullExpress(*1)は4時間以内、FullCareは翌営業日にサポートエンジニアがお客様先に伺い、不具合箇所の修理・交換作業を開始します。

※保守サービス時に必要となる部品や作業料金はすべて保守サービス契約料金に含まれます。
※保守サービスで交換された部品は日本SGIの所有物となり、作業終了後に回収いたします。
※交通事情や天候など諸事情により、修理・交換作業の着手時間内にハードウェア・メンテナンス作業を提供できない場合もあります。

技術的なご相談

日本SGI カスタマーコールセンターでは、保守サービス対象製品に関するさまざまなご相談を電話・電子メールにて受け付けています。不具合発生のご連絡はもちろん、 基本的な操作方法やお客様がシステム運用時に直面する問題についてのご相談を承り、適切な解決策を提案します。

ソフトウェア・アップデート

保守サービス対象製品に含まれるOSやオプション・ソフトウェアのアップデート版を提供します(*2)。

定期点検

ご購入いただいた製品が正常な稼働状態を保つよう、保守サービス対象製品の動作確認など年1回点検を行ないます。
なお、このサービスは、SGI UV 3000/300, SGI UV 2000/1000/100, SGI ICE X, SGI ICE, SGI Altix 4000/3000シリーズ, Origin2000/3000シリーズ, Onyx300, Onyx2, Onyx が対象となります。


※ハードウェア・メンテナンス作業や定期点検作業の保守サービス作業終了後には、作業完了報告書(サービスレポート)を提出します。
(*1) 保守サービス対象製品の設置場所によりハードウェア・メンテナンス着手時間を保証することができない場合がありますので、事前にご確認ください。

(*2) OSバージョンアップやセキュリティパッチなどパッチの適用はお客様自身による作業となります。

Go To Top