運用支援サービス

お客様の運用管理業務負担の改善・解消、また、運用管理コストの軽減を目的として、お客様に代わり、システムの運用管理を行ないます。システム運用支援サービスでは、お客様のシステム環境や運用方針を理解した専任のエンジニアが対応します。

【サービス例】

●システムの死活監視

●不具合発生時の対応窓口の一元管理

●アプリケーションソフトウェアの運用支援
 (Q&A対応支援,パッチ/アップデート版適用時の支援など)

●システム稼働状況, リソース使用状況のモニタリング
 (CPU,メモリ,ディスク使用状況、ジョブ,プロセス動作状態など)

●システムの構成管理
 (設定情報,機器構成情報,変更履歴、運用手順書の作成など)

●技術情報の提供

●定期レポート (稼働状況など)

運用支援サービス o-PAS

CAEサーバやアプリケーションの運用について、お悩みはございませんか?

日本SGIでは、CAEに精通したエンジニアが持つノウハウや充実したベンチマーク環境、また、商用アプリケーションライセンスを備えたSGIのワールドワイドのサポートによって、ハードウェアの効率的な利用方法はもちろん、商用アプリケーションの利用のノウハウなどCAE環境に特化した運用支援サービスメニューをご用意しています。

Go To Top