ホーム > 製品 > VICON MX シリーズ > 活用例

光学式3次元動作解析システム VICON MX シリーズ

活用例

VICON MX シリーズを使った活用例

バーチャルリアリティ、シミュレーション

複数のスクリーンを利用したVR(Virtual Reality)環境上で、利用者の視点に合わせて出力結果のコントロールが可能
製造ライン設計時のCADデータと組み合わせた仮想設計による事前検証

人間工学、生体工学

人間の歩行分析、介護・介助時の体位変換、起き上がりの介護分析など、リハビリテーションの研究、支援

スポーツ科学、生物工学

ゴルフ、野球、テニスなどのフォーム分析によるスポーツ科学の解析、動物の歩行解析などの生物工学への応用

エンターテイメント

VICONで取得したデータをCG化することにより、短時間でより自然な 動きを実現
また、顔の表情や、指先の動きなどの細やかな動きも効率よくCG化が可能

このページのトップへ