階層型ストレージ管理SGI® DMF™

SGI® DMF™

SGI® DMF™ — Storage Tier Virtualization

最も要求が厳しいデータ環境における20年以上の実績

SGIは、ますます複雑化・膨大化するデータを効果的に管理するために、階層型ストレージ管理に対応したソフトウェアであるSGI DMFを提供しています。DMFには、これまでSGIが培ったデータ管理の技術と実績、多くの導入サイトでのサポート経験が活かされています。

大容量データの全てを高速なストレージに保存することは、製品コスト及び運用コストの増加につながります。これに対し、データライフサイクルの視点からデータアクセス頻度等に合わせてストレージを選択することにより、システム全体のコスト削減や省エネルギー化が可能になります。

高頻度・高速アクセスが要求されるデータにはFCやSASドライブのストレージを、高速性を要求されないデータには大容量・低価格のSATAドライブのストレージを、低頻度・低速アクセスが許容されるデータには大容量・低価格で消費電力の少ないテープライブラリを選択することができます。

このDMFは、各種ディスクやテープライブラリを併用することで無限といってもよい大規模ストレージ容量を低コストで構成し、それらのリソースを効率的に一元管理することができます。

DMFは、ストレージ・マネジメントに於ける以下の利点を提供します。

  • ストレージおよびストレージ・マネジメントのコストを大幅に削減
  • データが増大しても、ストレージ・コストを積極的に計画または調整可能
  • オペレータの介入を減らすことでリスクを低減でき、サービス水準を向上
  • DMFのアクティブ・バックアップ機能によるデータ損失リスクの低減

Go To Top