インメモリーコンピューティングUVサーバファミリー

UV 3000 & UV 30

インメモリーコンピューティングUVサーバファミリー

最も要求の厳しい計算集約型の問題を解決

ハイパフォーマンス・インメモリー・コンピューティング向け SGI UV サーバファミリーのSGI UV 3000およびSGIUV 30は、先進の対称型マルチプロセッシング(SMP)システムです。CAE、ゲノムアセンブリ、科学シミュレーションなど、計算集約型の高速アルゴリズム・ワークロード向けに設計されています。

SGI UV 3000 は単一システムで 256個のCPU ソケット、64TBのキャッシュ・コヒーレント共有メモリーまで拡張可能です。このように強力なインメモリー・コンピューティング性能を可能にするのは、第6世代SGI NUMAlink® ASIC技術です。超高帯域、低レイテンシのネットワーク接続を提供します。統合MPI Offload Engineを備えたUV 3000は、分散アプリケーションに活用したり、クラスター化されたハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)システムの「スーパーノード」として利用することもできます。

より小規模の計算集約型環境を対象としたSGI UV 30 は、2U、4 ソケットのサーバであり、最大3TB のインメモリー・コンピューティングを提供します。

単一システムの簡潔性と圧倒的なスケーラビリティ

SGI UV 3000は、モジュール式シャーシ設計を採用し、簡潔性を維持したままシステムを拡張できます。10U のシャーシは、All-to-All NUMAlink ネットワーク トポロジにより16個までソケットを収容できます。シャーシを追加し(標準19インチラックに最大4 台)、Enhanced Hypercubeトポロジを使用すれば、UV 3000 を256ソケット、8,192スレッドまで拡張できます。これらはすべて、単一システムとして動作します。これは、超高速の巨大なワークステーションを運用するのと同じであり、投資を最大限に保護できます。

フレキシブル、オープン、省エネルギー

SGI UV 3000は、比類なきインテルのパフォーマンスと最高の柔軟性を提供します。高いプロセッサー対メモリー比を実現するx86アーキテクチャ・システムとしてインテル® Xeon® E5-4600 v3 プロセッサーを採用しています。v2 プロセッサーと比較して、コア数やQPI 帯域幅の増大、2 倍の浮動小数点計算性能、DDR4 メモリーによるメモリー帯域幅の最大40% 拡大を実現しています。

特殊なアプリケーションには、NVIDIA® Quadro® およびNVIDIA® Tesla® GPU アクセラレータやインテル® Xeon® Phi ™ コプロセッサーを追加できます。変更を加えていないSUSE® Linux® Enterprise ServerまたはRed Hat® Enterprise Linux オペレーティング・システムを選択できるので、UV 3000は、標準のISVアプリケーションやオープンソース・アプリケーション、さらにはカスタムコードにも最適です。また、SGI の革新的な空冷または水冷技術が、エネルギーコストを削減します。

高速アクセス可能な高性能ストレージ

業界標準のPCIe Gen3拡張スロットを採用しており、高速I/O、超高帯域幅接続によるストレージの無数のオプションが利用できます。ハードウェアでは、SGI Infi niteStorageファミリーのストレージ・サーバやRAID、テープ・ライブラリ、および業界標準のサードパーティ・コンポーネントから選択できます。ストレージ・ソフトウェアでは、インテル® Enterprise Edition for Lustre、SGI CXFS™、または業界標準のXFS® ファイルシステム、SGI XVM® ボリューム管理、SGI DMF™階層データ管理、およびサードパーティのバックアップ・ソリューションを利用できます。

Go To Top