ラックマウント型サーバSGI® Rackable®

価値を追求した高密度、高性能、高機能

ラックマウント型サーバSGI® Rackable®

1100シリーズ

1100シリーズ

標準的な奥行サイズのラックマウント型1Uサーバ。
筐体あたり1ノードを標準的な19インチラックに
高密度搭載が可能です。

2100シリーズ

2100シリーズ

標準的な奥行サイズのラックマウント型2Uサーバ。
エンタープライズ規模のワークロードに最適である
と同時に、HPCクラスターのヘッドノードとしての
利用にも理想的です。

SGI® Rackable®概要

SGI Rackable Standard-Depthサーバは、最新のインテル®プロセッサーとSGIの先進的なコンピューティング技術を組み合わせて、高い価値とパフォーマンスを実現する製品です。超高密度のアーキテクチャーによって、1Uあたり28コア搭載、またノードあたり最大1TBを超えるメモリー搭載を実現しています。QDR、FDR、EDRの各規格のInfiniBand、14コアのプロセッサー、DDR4メモリーをサポートし、パワフルなクラスターソリューションが構築できます。

  • 手ごろな価格で高い信頼性を実現し、TCOを削減。
  • 工場においてテストを行い、完全に統合して出荷。
  • データセンターの高密度化を実現し、性能や機能を損なうことなくコストを削減する1U および2Uサーバ。4ノードを高密度に実装できるパワフルな2Uサーバもラインアップ。
  • 消費電力やシステム冷却を最適化する設計で、高いエネルギー効率を実現。

柔軟な構成、高性能、高信頼性の実現

  • アプリケーションの適切なサイジングに向けて多様なコンポーネントが選べる柔軟性とすべて工場で統合される利便性を兼ね備えたクラスターソリューション。
  • パフォーマンス最適化のためのライブラリーとツールを提供するSGI Performance Suiteを利用し、アプリケーションの高速化、CPUおよびメモリー、その他I/Oの並列化と最適化を実現。
  • さまざまなワークロードや環境に適用できる幅広い製品ラインアップ。低コストと高密度、拡張I/O、冗長性を兼ね備え、さらに高密度GPU構成も可能。

容易な構築、展開、そして活用

  • SGI Rackable Standard-Depthサーバのクラスターソリューションは、管理ソフトウェア群を組み合わせて工場で完全に統合・テストされて出荷されるため、展開と管理がシンプル。アプリケーションのパーフェクトなサイジングのためにお客様のニーズに合わせたカスタム構成も可能。
  • OSにはSUSE® Linux® Enterprise ServerもしくはRed Hat® Enterprise Linux Serverが選択可能。
  • 世界で定評あるSGIのカスタマーサービスがハードウェアとソフトウェアのすべてのコンポーネントをフルサポート。

Go To Top