お知らせ(米国SGI公式ブログから)

導入完了が近づくアメリカ大気研究センターのスーパーコンピュータ「Cheyenne」がTOP500にランク

[これは米国SGIの公式ブログに投稿された記事の抄訳です]
2016年12月9日 by Cori Pasinetti



今年1月アメリカ大気研究センター(NCAR: National Center for Atmospheric Research)は、より高度な気候・気象モデルの開発を促進するため、HPE/SGI ICE Xの採用を決定しました。「Cheyenne」と呼ばれるこのシステムは、48回目のTOP500リストで20位にランクされ、気候・気象シミュレーションにおける大規模システムの要求に対応する有力なシステムとして評価されています。

NCARでは、製品を購入してからこれまで、2017年初めの導入完了に向けて順調に準備が進んでいます。Cheyenneは144,000コア以上を搭載する5.34ペタフロップスのシステムで、従来システムの3倍以上のエネルギー効率と毎秒5,340兆回の計算が可能な性能を実現する予定です。研究者は、磁気嵐や海面上昇、山火事といった地球科学の重要な課題を見抜く力を手に入れることができます。



私たちはNCARのランクインを祝福するとともに、Cheyenneによって生み出される発見に期待しています。

TOP500リストに関する詳細は、http://www.TOP500.org もしくはTwitter(@top500supercomp、#TOP500)でご覧いただけます。

<商標登録>
SGI、SGIのロゴ、SGI ICEはSilicon Graphics International Corp.または、アメリカ合衆国および / またはその他の国の子会社の商標または登録商標です。その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。


関連情報

Go To Top