会社沿革

1987 ● 日本シリコングラフィックス株式会社設立
1994 ● NTTとインタラクティブマルチメディアサービスシステムの共同開発に関する提携
● 恵比寿ガーデンプレイスに本社移転
1996 ● cc-NUMAアーキテクチャ「Silicon Graphics Origin 2000」 を発売
1997 ● 日本クレイ株式会社を統合
1999 ● 日本SGI 株式会社に社名変更、およびCIを変更(sgiロゴへ変更)
2000 ● NUMAflexサーバ「SGI Origin 3000シリーズ」、「SGI Onyx 3000シリーズ」発売
2001 ● NEC、NECソフトとの資本出資を含む戦略的提携を発表
2002 ● ADSLによる日本初の大規模商用放送(IPマルチキャスト)サービス用システムを開発
2003 ● NHKアーカイブスで世界最大級のデジタル・アーカイブ・システムを構築
● 日本テレビで民放初の大規模デジタル・ライブラリ・システムを構築
● スケーラブルLinuxサーバ「SGI Altix 3000 シリーズ」を発売
2004 ● 環境マネジメントシステムの国際規格「ISO 14001」認証を取得
2005 ● 黒澤明アーカイブ・コンテンツの保存・管理で黒澤プロダクションと日本SGI が協業
● キヤノン販売(現キヤノンマーケティングジャパン)、他、国産企業数社と戦略的提携を発表
● プライバシーマーク認定の取得
2006 ● Linuxスーパーコンピュータ「SGI Altix 4000」を発売
● 放送・メディア業界向けの事業戦略の強化に関して、ソニーと戦略的提携
● スケーラブル・ビジュアル・クラスタ「Asterism(アステリズム)」を発表
2007 ● 大規模ブレードサーバ/クラスタ「SGI Altix ICE 8000」を発売
2008 ● メディア・アセット管理ソリューション「JNICOL blueSKY」を発売
● フジテレビジョンへ世界初のフルHDファイルベースの番組送出システムを納入
2009 ● データセンター向け省電力サーバ「SGI CloudRack」、「SGI ICE Cube」 を発売
● パーソナル・スーパーコンピュータ「SGI Octane III」を発売
2010 ● スーパーコンピューター「SGI Alitx UV」 発売
● アクセラレータ非依存型システム「SGI Prism XL」 発売
2011 ● アーカイブ向けストレージ「SGI Copan 400シリーズ」 発売
● 米国Silicon Graphics International Corp.による100%子会社化
2012 ● 大規模クラスタ「SGI ICE X」を発売
● 新スーパーコンピュータ製品群「SGI UV 2 製品ファミリー」を発売
2013 ● 「SGI ICE X」にインテル® Xeon® Phi コプロセッサーを搭載した製品を追加
2015 ● 共有メモリー型サーバ「SGI UV 300」および「SGI UV 30EX」を発売
● 分散メモリー型ブレードサーバ「SGI ICE XA」を発売
● 共有メモリー型サーバのハイエンド製品「SGI UV 3000」およびエントリー製品「SGI UV 30」を発売

Go To Top