取得認証

日本SGIの取得認証について

ISMS

PrivacyMark

日本SGIでは、執行役員制度を導入し、迅速かつ合理的な意思決定を行うとともに、業務執行における役割と責任を明確化しています。また、経営の健全性と透明性を重視したコーポレート・ガバナンス体制を構築・推進しています。さらに、各オペレーションにおける内部統制を強化し、適正な業務遂行、コンプライアンス強化およびリスク管理を図っています。

 
日本SGIでは、情報管理の徹底に向け、情報セキュリティ委員会を中心に情報セキュリティ施策を推進しています。特に、お客様やパートナーの企業情報及び個人情報の取扱いについては、ISMS(Information Security Management)」(認証適用範囲:テクニカルサポートセンター)や「プライバシーマーク」などの公的認証を取得し、情報セキュリティ、個人情報保護のさらなる徹底・強化を図っています。
また、日本SGIでは、地球環境の保全への取り組みとして、「ISO14001」の認証を取得しています。そして、地球環境の保全に対する社会的責任を社員に徹底し、節電、ペーパーレス、電子決裁システムの導入など日常業務の中で身近な施策を推進するとともに、お客様に対しては、グリーンIT環境ソリューション、3R推進ソリューションなど、エコロジカルな環境形成や環境問題の課題解決に向けたソリューションの提案などを通じ、環境対策を積極的に推進しています。

個人情報保護について
環境方針について

Go To Top